超高度移動式高所作業車『スーパーハイステージ』
移動式クレーン装着型
独自に開発した超高所作業車「スーパーハイステージ」は、とう乗設備(バケット)を当社で保有している各種移動式クレーンに装着するので、従来は不可能だった70m以上の超高所はもちろん、工事規模に応じた高さ、重機の選択も可能です。経験豊富なオペレーター付なので、足場のない高所での作業がより安全に行えます。
■移動式クレーン装着型搭乗設備の「スーパーハイステージ」は、あらゆる用途に
使用できます。
 ◇既存の高所作業車には出来ない70m以上の超高所作業が可能です。
 ◇ゴルフ大会等のTVカメラが設置出来ない場所からの撮影。
 ◇報道関係で今まで撮れなかった高所からのカメラアングルの確保。
 ◇ビル壁面の洗浄・保守・点検工事及びガラス交換工事。
 ◇ゴルフ練習場の鉄塔建て及び防護ネット等の取り付け工事。
 ◇その他、各方面に多用途に使用出来ます。
安全面においては、ベテランオペレーターが操作しますので安心して作業指示が行えます。
 (作業指示については、ステージ搭乗者とオペレーター間で無線機を使用します)
■作業範囲図
■クレーン等安全規則
(搭乗の制限)

第26条
 事業者は、クレーンにより、労働者を運搬し、又は労働者をつり上げて作業させ
 てはならない。

第27条
 1.事業者は、前条の規定にかかわらず、作業の性質上やむを得ない場合又は
  安全な作業の遂行上必要な場合は、クレーンのつり具に専用のとう乗設備を
  設けて当該とう乗設備に労働者を乗せることができる。
 2.事業者は、前項のとう乗設備については、墜落による労働者の危険を防止する
  ため次の事項を行なわなければならない。
   (1)とう乗設備の転位及び脱落を防止する措置を講ずること。
   (2)労働者に安全帯その他の命綱を使用させること。
   (3)とう乗設備を下降させるときは、動力下降の方法によること。
 3.労働者は、前項の場合において安全帯等の使用を命じられたときは、これを
  使用しなければならない。